WACATE2012夏 ポジションペーパー

初めて社外に飛び出した、WACATE2012夏の申込み時に提出したポジションペーパー。はじめの一歩、晒します。


「目指せ上級テストエンジニア!1年目」

■ テストの自動化に携わって私、上級テストエンジニア目指します!

出向のエンジニアとして7年。これまで、統合テスト以降での自動テストツールの導入・運用(QTP6年、Selenium1年)に携わってきました。漠然とテストの仕事をしていましたが、ちょうど1年ほど前、今後どんな仕事をしていきたいかを考えたときに「テストエンジニア」という名乗り方があると知り、「よし、この道を更に歩もう!」そう決意をしました。

経験年数としてはそれなりにあるのですが、自動化だけやってきたので問題がいくつかあります。

○ できます(・ω・)

  • ŸQTP、Selenium使えます!Ÿ   ドキュメント作れます!
  • Ÿツールの使い方など、教育できます!
  • Ÿ数人なら面倒みれます!
  • Ÿコミュニケーション取れます!
  • Ÿエビデンス書けます!

△ できると言うには躊躇う(´へ`)

  • テスト設計→自動化向きの試験書作成or完成した試験書の実施ばかり。技法ナニソレ?!
  • プログラミング→VBA、VBScript、Java等、ツールを使ったり作ったりするのに触りましたが、世に出さないテスト用ツールのプログラミングだから動けばよし…?

× できませぬ(TへT)

  • テスト計画→今までテスト計画は専属のリーダーがおりました
  • 各種技法、特にホワイトボックステスト→UI側しか触ったことありません…
  • 世の中のいろんな標準→ただの勉強不足です

2つのプロジェクトにしか参画したことがないのも響き、知識は偏り、勉強すべきことが山ほど!

自動化はテスト実施のための手段の一つ。それだけを見ていたら、テストの本質を見失ってしまいます。さっそくJSTQBの勉強をして(2月のFL合格しましたv)、経験も積んで、最終的には効率のよく質の高いテストを実現できるリーダーになりたい!そんな夢を膨らませています。

■ 思いがけない敵の登場…大きいような小さいような直近の目標

決意を固め、前に進んでいたこの春。Selenium導入の仕事が終わってから大きな敵が現れました。お恥ずかしながら、なんと自分の会社ですorz 開発業務の請負ばかりやっているので、希望に合う仕事がないと言うのです。JSTQBを取ったと言っても「それってすごいの?」と言われ…ちゃぶ台ひっくり返す勢いで辞表を突きつけようかと思いましたが、自分の道を自分で決められる制度が魅力で入社したこの会社、そう簡単に辞めるわけにはいきません。愛着もあるし、何より悔しいのでw

だからといって社内で独立するにはスキル不足。「プログラミングやDBを身につけて仕事の幅を広げてほしい」という会社の指針におとなしく従い、目下プログラミングの勉強中です。そうしておけば、単体に近いテストも分かるようになるし、テストのお仕事の中でちょこっとしたツールも簡単に作れるようになる。これならWin-Win。あとはワークショップや勉強会にも積極的に参加してスキルを磨き、会社に新しい風を吹き込む!それが私の当面の目標です!!

広告